これならできそう!「バーピー」×「HIIT」

アクティビティ

ここ数年年齢とともに、見た目をあまり気にしなくなるという、おっさん化が進み、深夜のお菓子はもちろん、お酒にも無頓着になり、体重は過去最高新記録を更新し続ける今日この頃。。。


周りには太ったねぇが当たり前の挨拶になり、言われる方もだからと気にしなくなってきていた矢先!これだ!と光が見えた記事を最近読みました。


「バーピー」って皆さんご存知ですか? 有酸素運動と筋トレがミックスになったエクササイズがあるんです。そしてそれをHIIT(タバタトレーニング)と組み合わせて実行すると、痩せるは筋肉は付くわ、身体機能は上がるわと文句のないエクササイズ方法なんです。


バーピー自体は、①屈伸 ②足を下に伸ばして腕立て伏せをする前の腕を突っ張った状態 ③足を屈伸の状態へ戻す ④その場でジャンプして手を上で叩く。この流れで、たしかにおもしろいなとは思うけど、そんな珍しいもんではないと思う。これには驚かない。これで心が動いたわけではないんです。

このHIIT(タバタトレーニング)は、田畑さんが考案したようですが、20秒全力でトレーニングして、10秒休憩。これを8セット。つまり4分ですね。これでバーピーをするわけなんですが、この「4分」という時間の短さに感動しました。

4分だけで効果があるわけねぇ!っと思っているのですが、検索すると、YOUTUBEにも「これだけ毎日続けて3ヶ月でムキムキなりました」みたいなのが沢山あるんです。もちろんブログにもいろんな方が、その凄さを報告しています。


自分自身、太っているのにどうでもいいと思ってましたが、先日のソーバーキュリアスに続き、この筋トレ。自分を変えるいいチャンスかもと、これはかのいうシンクロニシティが起こっているんだと、自分に言い聞かせ、これやり始めました。今日で3日目。


これ、マジかなりかなりキツイです。

もう全身筋肉痛です。特に腹筋、腕がパンパンです。これは効いているんだと、自分に言い聞かせ継続させます。

タイトルとURLをコピーしました